株式会社ニシキは、プラスチックの原料から製品の製造、リサイクルまで、樹脂事業におけるトータルコーディネーターとして環境負荷の継続的低減に努めております。

  • 地球にやさしく、限りある資源を大切に。
  • あなたの笑顔がずっと続くために
株式会社ニシキ
〒841-0042
佐賀県鳥栖市酒井西町634番地1
TEL.0942-83-3915
FAX.0942-83-5192
製造業
 
 

NEW TOPICS

NEW TOPICS
 
ホームページをリニューアルいたしました。
2016-12-09
このたび、株式会社ニシキのホームページをリニューアルいたしました。スマートフォンからの閲覧にも対応しております。
みなさまのお役に立てるよう、タイムリーな情報発信を心がけてまいりますので、今後とも≪株式会社ニシキ≫のホームページをどうぞよろしくお願いいたします。
 
コンプライアンスへの取り組み
2014-01-06
そもそもコンプライアンス(compliance)とは何でしょうか。
complianceとは英語のcomplyはWithを伴って「~を遵守する」という意味を持ちます。
今、ニシキグループは、コンプライアンスの実践を経営の最重要課題の一つと位置づけ、コンプライアンスの徹底は、ニシキグループの経営の基盤を成すことを 強く認識し、企業活動の上で求められるあらゆる法令・規則の遵守はもとより、社会的規範に則した誠実かつ公正で透明性の高い企業活動を遂行します。
 
合成樹脂事業部 第二工場見学会
2014-01-06
合成樹脂事業部第二工場(再資源化工場)が稼動をはじめ、日頃お世話になっている関係各位に対し、ご披露の意味も含め工場の見学会を実施しています。見学 には取引先各位の要職にあられる方々が多数訪れられ、再資源化工場に対する期待の高さを改めて感じつつ、営業・工場と連携し、ご来社見学の対応に当たって います。
再資源化工場の設備機械、設備能力、合成樹脂事業部の今後の対応などをご説明し、ベストパートナーとして今後の取り組み姿勢を確認していただきながら、和やかな見学会となっています。
ご来社の皆さんから出る言葉は、今の世の中、先が読めず、2~3年は厳しくなりますね、との声が多く、当社としても今までどおりではこの世の中に対応で きない、ということを痛感しています。そうした意味でも、今回の見学会は、厳しさを改めて認識させていただく場ともなりました。
 
「会長メッセージBOX」について
2014-01-06
この『会長メッセージBOX』にもコンプライアンス遵守の精神が見られます。
社会的、社規、社則の違反を見つけた場合・・・メッセージBOXヘと書かれています。言葉は違いますが思いは同じです。
●メッセージの内容について
1)悩み・・・職場・上司・部下・同僚・お客様・家庭など
2)要望・・・仕事・役員・上司など
3)意見・・・仕事・営業・人事制度・待遇など
4)その他(コンプライアンス)・・・社会的・社規・社則など社会的規範に違反した行為を見つけた時など、コンプライアンスの実践のためにも『会長メッセージBOX』を推奨します。
 
コラム『ヤジロベエとは』を掲載しました。
2014-01-06
 
TNCテレビ西日本「アジアへの扉」にて紹介
2013-07-22
九州からアジアへ進出した企業を応援するミニ番組。西日本シティ銀行とテレビ局(TNCテレビ西日本)とで共同制作、地元の元気企業を紹 介している。この度、弊社海外子会社タイニシキ株式会社(THAI NISHIKI CO,.LTD)が取材を受け放送されました。(2013年07月21日放送)
⇒TNC視聴ページはこちらから(別のサイトが開きます)
 
『日本と同じ高品質を目指して』と題したこの番組には、高橋尚志タイニシキGMがタイニシキの取組みや意気込みについて述べています。
 
RKB毎日「志、情熱企業」にて紹介されました!
2008-07-05
元気な地元企業を紹介するミニ番組を西日本シティ銀行とテレビ局(RKB毎日放送)とで共同で制作し、未来に飛躍する企業の志と情熱に熱いエールを送る番組の取材を受け弊社株式会社ニシキが放送されました。(2008年07月05日放送)
 
『未来を見据えたリサイクル産業』と題したこの番組には弊社取締役会長CEO江上幸隆(当時、代表取締役社長)が弊社の歴史、事業内容等を分かりやすく説明しています。
qrcode.png
http://nishiki-tpt.jp/
モバイルサイトにアクセス!
037722
<<株式会社ニシキ>> 〒841-0042 佐賀県鳥栖市酒井西町634番地1 TEL:0942-83-3915 FAX:0942-83-5192